長野県小諸市

長野県東部に位置する小諸市です。ふるさと納税を通じて、小諸市のイイモノ、イイトコ、イイ…

長野県小諸市

長野県東部に位置する小諸市です。ふるさと納税を通じて、小諸市のイイモノ、イイトコ、イイヒトをお伝えします!

マガジン

  • ふるさとチョイス

    皆さんにお届けする「ふるさと納税返礼品」の生産者ストーリーを紹介します。

  • ミンナノコエ

    小諸市の魅力的な「コト」「モノ」「ヒト」について書いていただいた皆様の記事をご紹介いたします。

ウィジェット

リンク

ふるさとチョイス

皆さんにお届けする「ふるさと納税返礼品」の生産者ストーリーを紹介します。

すべて見る
  • 10本

化粧品業界から農家へ転身「人の美容に携わりたい」続く想い

Toe’s Company(トーズカンパニー) 代表 清水 博人(小諸市滝原出身) 〒384-8501 長野県小諸市和田154-10 2017年 東京から長野県小諸市に戻り米作りを始める 2019年 第21回米食味分析鑑定コンクール 栽培別部門「低・中アミロース米」でミルキークイーンが特別優秀賞を受賞 2022年 日本の棚田百選「宇坪入りの棚田」の復活を目指し開墾 2023年 料理王国100選に「ミルキークイーン」入賞(日本を誇るプロの料理人、バイヤーに選ばれる) 2024

スキ
10

自然体のまま、ワインの造り手へ。「ワイワイ時間」を「分かち合う」。

Grain Mûr(グラン・ミュール) 代表 川口 聖 長野県小諸市乙656-25 小諸ワイングロワーズ俱楽部 品種 カベルネ・ソービニヨン、メルロー、カベルネ・フラン、シャルドネ、ピノグリ、甲州、シャスラなど 2016年 千曲川ワインアカデミー入校 2017年 ワイン用ぶどう苗の定植を開始 2020年 ファーストヴィンテージ メルロー「晃葉2019」リリース 金融関係の仕事から、ワインの道へ進んだ川口さん-。 前職で駐在員としてヨーロッパに赴任していたころは、社交の場で

スキ
10

長野県でパイナップル⁉「天空の大地」で、空と土が見えるワイン造り。

Terre de ciel(テールドシエル) 長野県小諸市滋野甲天池4063-5 千曲川ワイン倶楽部、小諸ワイングロワーズ俱楽部 品種 ソーヴィニヨンブラン、メルロー、ピノノワール、シャルドネ、ピノグリ、ミュラートゥルガル、リースリング、カベルネフラン、シラーなど 代表者 池田 岳雄 長野県小諸市生まれ 2015年 株式会社テールドシエル設立 2016年 千曲川ワインアカデミー入校 2018年 ファーストヴィンテージ 4種類をリリース 2020年 醸造所開設 栽培・醸造責

スキ
22

信州発「小諸ワイン」を紹介します!「女子会×プチワイン会」編

ふるさと納税返礼品で大人気となっている「小諸ワイン」をほろ酔い女子のお二人(鈴さん、柴さん)が紹介します。本当は全部お伝えしたいところですが、お財布の都合もあるので、今回は6本をご紹介! 女子会×プチワイン会の舞台となったのは、小諸市内「小諸なる小宮山酒店」。店主であり、シニアソムリエの岩下順子さんに、ワインの基礎から「小諸ワイン」の特徴までやさしく教えてもらいました。 まずは、ごあいさつから(鈴)ずっとお伺いしたかったお店です。ようやく来ることができました。本日はよろし

スキ
30

ミンナノコエ

小諸市の魅力的な「コト」「モノ」「ヒト」について書いていただいた皆様の記事をご紹介いたします。

すべて見る
  • 59本

「こんな町に住んでみたい」小諸市×BESSが6/20発行のメトロミニッツで特集されました!

東京メトロ構内で配布されているフリーマガジン「メトロミニッツ」(@metrominlocalrhythm)にて、BESSが小諸市と一緒に登場します! メトロミニッツ[metromin.]は、2022年に20周年を迎えた、東京とローカルをつなぐフリーマガジン。「豊かな暮らしのヒントはローカルの日常にある」をテーマに日本全国のいいもの・ことを発信されています。 6/20配布開始の最新号では、「こんな町に住んでみたい」特集で移住を切り口に3つの町が取り上げられています。 その中

スキ
14

動物園とシビック・プライド(case3)――小諸市動物園(長野県小諸市)

 この連作記事では、神戸市王子公園/王子動物園の再開発をめぐって巻き起こった議論をきっかけに「シビック・プライドの拠り所」としての動物園に着眼してきました。  飯田市と桐生市の事例を取り上げながら、動物園を中小規模の地方公共団体が置き続けていることについて切り口を変えつつ考えてきました。  飯田市立動物園では、変わりつつある街の風景の中心にあって、眼を惹く大型の海外産動物を飼育しない代わり、持続可能な形で地域社会に役割を果たそうと取り組んでいる様子が伺えました。  他方、

スキ
14

暑い日のランチは高峰山の山頂で / 長野県小諸市

毎日暑い日が続いています。 自宅があるあたりは日中は35度近くに気温が上昇することもあるので、家の中にいるとエアコンがないとぐったりしてしまいます。長野が避暑地だったのは、今やもう昔話。 ちょっと話がそれますが、長野はもともと涼しいエリアだったからか、エアコンの普及率が恐ろしく低い。もちろん標高の高い場所などは今でもエアコンが必要ないところはあるけれど、うちの近所にもエアコンがない家は結構あって、それも特にお年寄りのおうちに多い気がします。 新しく建てる家には最初からエアコ

スキ
49

ちょいレポ 小諸市動物園

スキ
24